Menu
エコライフ / 暮らし

野菜の皮・果物の皮の再利用方法まとめ【肥料以外の方法】

野菜の皮 果物の皮 利用方法

野菜や果物の皮をコンポストに利用できたら理想なのですが、私のようにアパートに住んでいる方はなかなかコンポストを作ることも、その肥料を十分に使えるスペースもないという方がいると思います。

野菜や果物の皮を、どうにか無駄にせずにゼロウェイスト・ローウェイストをサポートできないか…

と考え、野菜や果物の皮の使い方を徹底的に調べたので、まとめてご紹介します。

別の記事ではみかんやレモンなど、柑橘系の皮の再利用方法をご紹介しております。

上記の記事でもご案内しております通り、口にするものは無農薬の野菜・果物の皮を、その他の用途であれば農薬使用のものでも、水洗いをしてご利用頂けるかと思います。


野菜や果物の皮の利用方法

ニンジン

①スムージーに加える

にんじんの皮には栄養がたくさん。
でも苦味が苦手…という方には、スムージーに混ぜることでその苦味を感じず、栄養が取れます。にんじんはパイナップルやオレンジ、ビーツとの相性が抜群。

レモン

①   お風呂の石鹸カスを除去

レモンの皮に塩、もしくはベーキングソーダを付けてお風呂や手洗い場の石鹸カスが目立つところを掃除してみましょう。レモンと塩という自然素材で掃除ができて、きれいになります。

バナナ

①革靴磨き

黄色の側面で革靴を磨くときれいになるそう。バナナの皮で磨いた後は、柔らかい布で表面を撫でれば、きれいに輝く革靴に戻るそうです。

➁観葉植物の葉をキレイにする

革靴磨き同様、観賞植物の葉をキレイにするのがバナナの皮。少し曇っているなと思ったら、バナナの皮で磨いてみてください。

オレンジ

①ホットワインを作る

ホットワインの香りづけに、オレンジやレモンの皮を入れる。シナモンスティックやクローブ、バニラビーンズの枝、ブランデーなどもお好みでいれることで、あなた好みのホットワインが完成します。

➁ブラウンシュガーをサラサラに保つ

ブラウンシュガーは密封して保存していても、使用していくうちに固くなってしまいます。
そこでオレンジピールを数個、ブラウンシュガーの保存容器にいれて3時間程放置すると、サラサラに戻るそうです。

野菜・果物の色んな皮

①洋風天ぷら、フリッターを作る

ジャガイモの皮、ニンジンの皮、玉ねぎの皮(果肉と皮の中間くらいの部分)を使用。

・みじん切りの皮:2と1/2カップ
・小麦粉:1/4カップ
・卵:2つ

上記を混ぜ、お好みのスパイス(塩コショウ、ガーリックパウダー等)を混ぜて、小さいパンケーキサイズにして、油で揚げるだけ。
タルタルソースやマヨネーズ系のソースをつけて食べると美味しいです。

②ブロス作り

野菜のくずや切れ端、皮で作ることのできる栄養満点のスープ、ブロス。
皮や切れ端をキレイに洗って冷蔵庫に保存しておけば2-3日は持つので、ある程度貯まったところでブロスを作りましょう。

作り方は簡単。全てを洗い、大きな鍋で水と一緒に煮込む。
クックパットのレシピをこちらに載せておきますね。

https://cookpad.com/recipe/5130043

https://cookpad.com/recipe/5626151

③チップスを作る

ベーキングシートの上に皮を並べて、お好みのスパイスやシーズニングをかけ、オリーブオイルをかけたら、オーブンを200°に温めて、焼くだけ。
焦げるまで焼きすぎないのがコツです。

またドライフードメーカーをお持ちの方は是非、リンゴ、ジャガイモ、サツマイモの皮を乾燥させても、チップスを作ることができます。

またこちらには、ケールとのコンビネーションチップスで健康に、美味しく食べられるレシピをご紹介。

材料:

じゃがいもの皮 50g
オリーブオイル 1/2テーブルスプーン
チリパウダー 適量
スモークパプリカパウダー 1/2テーブルスプーン
 1/4テーブルスプーン
ブラックペッパー 適量
ケールの葉 50g

1.オーブンを150°に予熱します。

2.ジャガイモの皮と半分のオリーブオイル、その他パウダーやスパイス、塩コショウを同様に半分混ぜ、オイルとスパイスが全体に均一に馴染むようにします。

3.ケールの固い部分以外の葉っぱを集め、一口サイズに切り、ボールに入れて残りのオイル、スパイス等を混ぜます。

4.ジャガイモの皮をオーブントレイに敷き、オーブンで焼き、10分後にケールも加えて、さらに15分焼いて出来上がり。(※焦げないように注意が必要)

密封瓶などにいれれば、1-2日は保存できます。サクサク感を楽しみたい方は、食べる前に再度オーブンにいれてクリスピーにしましょう。

④カクテルのガーニッシュに

カクテルの飾り付けとして活躍するのがガーニッシュ。

ガーニッシュ用に冷凍保存しておきましょう。

パーティーなどをする際や、ちょっとおしゃれに家飲みする際に活躍します。

⑤フレーバーウォーター

お水にリンゴやレモン、キュウリ、オレンジの皮をいれて、フレーバーウォーターを楽しみましょう。

⑥いつもの紅茶/お茶に

紅茶やお茶に、リンゴ・オレンジ・レモンの皮を入れると、いつもとは違ったフレーバーが楽しめます。


他にどんな利用方法があるか、コメント欄で是非お聞かせください。

Source : https://kitchenappliancehq.com/fruit-and-vegetable-peel-uses/

No Comments

    Leave a Reply