Menu
ミニマリスト / 旅行

ミニマルなスウェーデン旅行の持ち物リスト【秋・冬編】

ミニマリズムを実践している私ですが、先日、5泊6日でスウェーデンに行き、一人で旅行をしました。

今回はその旅行の持ち物についてご紹介いたします。

持ち物を用意する際のポイントとなる点がこちら:

  • ミニマルに、必要最低限の持ち物にする
  • 飛行機の機内持ち込み荷物のみ
  • 最低気温-1度、最高気温8度
  • シャンプー・ボディーソープ、ヘアドライヤーのないコテージに宿泊

まずはバックのご紹介です。

今回は、25リットルのHerschelのバックパックとお出かけ用肩掛けバックを持って行きました。

※ちなみに、Herschelはカナダ・バンクーバー発祥のブランドで、バンクーバーにワーホリ・就職経験のある私にとって、とても思い入れのあるブランドなのです。

※大きさ比較のため、左上にシャーペンを置いています。

では、持ち物リストを御覧ください。

洋服類

持ち物 補足
ウルトラダウン 丈の長いダウンジャケットを着るまでもない気温の時や室内で寒い時に着るよう
ダウンジャケット 外出用ジャケット
手袋 無印良品のミトンにもなる手袋。スマホ操作も便利。
ニット帽
セーター2枚 白系セーター
ロングスリーブ1枚 白ロングスリーブ
インナーヒートテック2枚
カーディガン1枚 12年もずっと使っているお気に入りのカーディガン
スカート1枚 厚手の冬用スカート
ズボン1本 ネイビーのジーンズ
ヒートテックレギンス2枚
靴下4枚 うち、1枚は厚手で室内用
下着3セットづつ
収納用ナイロンバックパック* もともとはランニング用のナイロンバックパック。10L入るもので、これに洋服類を全て詰め込むことで、洋服類がコンパクトになります。旅行収納バックの役割をはたしてくれます。

*こちらがその収納用ナイロンバックパックです。
生地も薄くて軽いのに、強度はしっかりとあります。

電子機器類

持ち物 補足
スマホ
Go Pro
スタビライザー Hohemのスタビライザー
Kindle
ヘアドライヤー コテージにはドライヤーがないとのことで持っていくことに。携帯用ではないので、結構荷物の幅を取ってしまいました。
充電器 スマホ・Go Pro・スタビライザー&Kindle兼用
USBコンセント2つ 毎日充電しなければいけないものが、スマホ・Go Pro・Kindleだったので、コンセントは2つに。
イヤフォン

ケアグッツ

持ち物 補足
化粧水・保湿剤 ☆ ※下記☆のついているものは全て、機内持ち込みOKの100ml以下の小さいものです。
メイク落とし
髪用オイル
シャンプー
歯磨き粉
除菌ハンドジェル
ハンドクリーム
石鹸(ボディ&フェイス用)
歯ブラシ
デンタルフロス
ヘアワックス
クシ 折りたたみできるコンパクトなもの。

メイク道具

持ち物 補足
リキッドファンデーション CLINIQUEのCCクリーム
フェイスパウダー CHANEL Poudre Universelle Libre
フェイスパウダー用ブラシ
アイブロウパウダー
アイブロウペンシル
コンシーラー
ビューラー

アクセサリー類

持ち物 補足
ピアス 2種類
メガネ

お金・ID系

持ち物 補足
現金 20EUR スウェーデンはユーロではなくスウェーデン・クローナですが、キャッシュレス化がとても進んでいるということで、Sクローナの現金は一度も持ち歩いていません。
クレジットカード 2枚 Mastar CardとJCB
デビットカード 1枚
パスポート

エコグッズ

持ち物 補足
ハンカチ 2枚
携帯用ステンレスストロー&カラトリーセット
エコバック
食材バック

その他

持ち物 補足
ポケットティッシュ1個
救急用品(絆創膏・痛み止め)
ミニハサミ 機内にも持ち込み可能な、小さい裁縫用。
耳栓
折りたたみ傘
お守り 家族の写真や家族からの手紙、もらったお守りなどは、旅の安全を願って持ち歩いています。
リップ・手鏡・ガム これは外出するときはいつも持っているセットです。
家の鍵
ドイツのチョコレート1箱 Airbnbのオーナーさんへのお土産に、Hallorenというドイツ最古のチョコレートブランドのチョコを一箱。
カシューナッツ&クランベリー 小腹が空いた時にリスのように食べるスナック。

No Comments

    Leave a Reply